会社概要 Company Outline

ホーム > 会社概要 > 各事業所紹介

各事業所紹介

東京本社

営業推進部

治験受託の窓口となる部署です。治験依頼者のフィージビリティ調査、施設選定への協力、見積り作成等を担当しています。また、医療機関との提携交渉や治験依頼者からご紹介いただいた医療機関でのGCP体制構築支援も対応しております。弊社提携医療機関はクリニックから基幹病院まで幅広くカバーしており、多様な領域・疾患にも対応可能です。
≪新規治験や施設追加のご相談等ございましたら、smo@smo-msr.co.jpまでお問い合わせ下さい。≫

治験管理部

治験事務局及びIRB事務局を担当する部署です。治験手順の標準化を図ることにより、効率的に手続きを行っています。現在約10のIRBと提携しており、そのうち4つのIRBがセントラルIRBとして機能しております。そのため、初回申請のスケジュールを考慮したIRBをご提案することが可能です。また、倫理審査委員会の運営支援、医師主導の臨床研究の審査受託なども行っています。
モニターや監査担当者による必須文書閲覧、医療機関におけるGCP適合性調査も治験管理部が窓口となって対応しています。

治験支援部

治験コーディネーターが所属する部署です。被験者の来院に合わせて施設を訪問し、治験担当医師の支援を行っています(支援内容詳細はこちら)。以前は生活習慣病や泌尿器科疾患を強みとしておりましたが、近年ではこれらに加え、複数の大学病院においてがん領域や大学病院ならではの疾患の支援実績が増え、またクリニックでも多くの皮膚科と提携して実績を残しております。担当CRCはチーム制を採用しており、常に情報共有を行っていることからバックアップ体制も万全です。1試験を複数の施設で実施する場合には窓口となるCRCを置いて全施設の取りまとめを行うなど、治験依頼者からも評価をいただいております。

品質管理部

治験コーディネーター業務の質の維持・向上のため、客観的な立場で業務内容を確認する部署です。治験実施医療機関で品質管理業務を行い、結果を担当の治験コーディネーターにフィードバックします。この活動を継続することにより、治験コーディネーターのレベルアップに貢献し、治験依頼者や実施医療機関からより一層信頼されるよう取り組んで参ります。

臨床薬理部

臨床薬理試験(PK/PD試験)を支援する専門部署です。多くのBE試験(生物学的同等性試験)の経験がある医療機関と提携し、主にジェネリック医薬品のBE試験等の実施を支援しています。
BE試験の他、高齢者や腎機能障害者、閉経後の女性等を対象とした臨床薬理試験、皮膚パッチテスト、健康食品の臨床試験の実施もサポートします。

横浜オフィス

神奈川エリアでは複数の大学病院、市民病院、皮膚科等クリニックと提携し、幅広い領域で試験を支援しております。神奈川エリアでのさらなる支援充実に取り組むべく、2016年9月には新しいオフィスに移転しました。今後も治験依頼者のニーズに応えていけるよう、着実な成長を目指していきます。

船橋オフィス

2016年11月に船橋市内にオフィスを開設しました。担当治験コーディネーターの移動時間を効率化することにより、千葉エリアの強化拡大を目指していきます。がん専門病院や大学病院を中心に、今後幅広い領域に対応できるよう医療機関と提携し、治験依頼者より高い評価をいただけるよう取り組んで参ります。

前橋支社

会社創業以来、地域密着型の拠点として成長してきました。地域的なハンデをものともせず、治験依頼者からも高い症例達成率を評価いただいています。近年はがん専門病院とも提携し、抗がん剤の試験の治験コーディネーター業務も実施しています。また、健康成人や高齢者の血液検体を用いる臨床研究の実績が豊富な医療機関もあり、多くの治験依頼者より評価いただいております。

大阪支社

約30名の治験コーディネーターが所属し、関西圏の医療機関と提携して治験の実施を支援しています。大阪支社開設当初は内科、泌尿器科、眼科の治験を中心に実施してきましたが、近年では婦人科、整形外科、皮膚科に加え、神経内科、呼吸器科領域の支援実績や、病院市場での支援実績も伸ばしています。今後も幅広い領域の医療機関と提携し、治験に関わる皆様から評価をいただける支社を目指します。

姫路オフィス

2017年1月に株式会社エイチ・ティー・エムを合併し、姫路オフィスを開設致しました。呼吸器科領域の疾患を得意とし、多くの病院やクリニックと提携しております。今後提携施設をさらに充実させ、治験依頼者のニーズに応えていけるよう取り組んで参ります。

↑ ページトップへ